タバコを止める事に成功

周りの友達と飲み会に行ってもカラオケに行ってもよくタバコを吸っているので、最近の値上がりの話題が気になりながらもタバコを止められないでいました。
子供も生まれるという事もあり、奥さんや子供の為にもそろそろタバコを止めなければと思っていました。
タバコを吸っているような感覚が味わえて良いと聞いたので、ネット通販で電子タバコを購入して一時期吸っていた時もあったのです。

しかし、最初は調子良く吸っていたのですが、友達から普通のタバコを貰って吸ったらこちらの方がおいしくなかなか止める事ができませんでした。
止めたいとは思っていながらも、僕には難しいかもと諦めていた時に、以前海外の医薬品を輸入代行してもらう時に利用をした「くすりエクスプレス」というサイトで良さそうな医薬品を見つけました。
その名はチャンピックスという医薬品なのですが、ニコチンを利用して少しずつ禁断症状をなくしていくのではなく、ニコチン不使用で禁断症状をなくしていくというものだったので効果がありそうと感じたのです。
サイトにもチャンピックスの使用の仕方が書かれていて、そこまで難しい事はなく飲み方や量に気を付ければ自分でもできそうと感じました。

そこで、くすりエクスプレスに個人輸入の代行の注文を行いました。
届くまでに少し間があったのですが追跡確認をする事ができるので、以前のように不安になる事もなく医薬品が届くのを待つ事ができたのです。
そして家に無事にチャンピックスが届いたので、実際に用法なども見ながら使う事にしました。
最初の3日間は普通通りにタバコを吸っても大丈夫だったので、そのままいつも通りに吸いながら1日1回服用をしてみました。
もちろんこの時にはあまり実感がないのですが、なんとなくニコチンパッチや電子タバコよりも効果が現れそうな予感がしました。

その後、次の4日間でタバコの本数を減らして、1日2回服用を行ったのです。
本数を減らすのもどのくらいにするか悩んだのですが、いつも1日に20本吸っていたので思い切って10本の半分に減らしてみました。
8日以降はいよいよ本格的な禁煙のスタートとなり、タバコを吸わずに1日2回服用しました。

禁断症状のようにどうしようもなく吸いたくなったらどうしようかと思ったのですが、不思議とタバコの箱を見ても無性に吸いたいという気持ちが起きなくなったのです。
この服用を自分の判断ですぐに止めてはいけないという事も書かれていたので、12週間毎日忘れないように飲みました。

私は時間を決めた方が忘れないで飲みやすいと感じたので、朝と晩の2回服用をする事に決めて服用しました。
12週間経つと今までのヘビースモーカーだった自分が嘘のように、まったくタバコを吸いたいという気持ちがなくなっていたのです。

今まで疲れやすかった体が不思議と疲れやすくなくなり、息切れなどもしなくなりました。
タバコを止めた事で体の調子も良くなり、お金もかからなくなったのでやってみてよかったです。

Comments are closed.